引き出しからビンテージのボタンを発見した。

次のアレをアレしているときに、なんとなくぐらいの勢いで、引き出しを開けたら見つけた。カーハート(carhartt )のカバーオール(ワーク・ジャケット)に付いていたチェンジボタン(1920年頃はまだ分厚い生地にボタンを縫い付ける技術がなかったので、外付けのリングで付けていた)。右は1889年。左は1918年。 首からぶら下げてみようか。山崎さんがU.S. で仕入れてきたシルバーのボールチェーンと。 シロウトが危ないことをしているのも見つけた。こっちもオトナなんで何も言わないけどな。 http://ameblo.jp/382works/entry-12004481532.html Advertisements