NPR – Weekend All Things Considered: National Story Project with Paul Auster

雨天中止 タイガー球場(当時はブリッグズ球場と呼ばれていた)に最後に行ったのは、8歳の時だ。仕事から帰ってきた父が、私を野球の試合に連れて行ってくれると宣言したのだ。父は野球ファンで、デーゲームには何度か連れて行ってもらっていたが、ナイトゲームはこれが初めてだった。 早めに着いたので、ミシガン・アベニューに無料で駐車できた。2回から雨が降り出し、土砂降りになった。20分もしないうちに、拡声器を通して、試合中止が告げられた。 雨が上がるのを待って、父と一緒にスタンドの下を歩きまわった。ビールの販売が終わった時点で、車まで走っていこう、と父が言った。 うちの車は1948年型セダンで、運転席側のドアは壊れていて中からしか開かなかった。私たちはハアハア言いながら、ずぶ濡れで助手席側のドアにたどり着いた。父がごそごそ鍵を探すうち、鍵が手から落ちて、道ばたの溝に落ちた。勢いよく流れる水から鍵を拾い上げようと父がかがむと、ドアの取手が茶色のフェルトの中折れ帽を父の頭からたたき落とした。半ブロックほど先まで行って私は帽子に追いつき、全速力で車に戻った。 父はすでに運転席に座っていた。私は車に飛び込んで助手席に倒れ込み、父にうやうやしく帽子を渡した。帽子は今やもう濡れ雑巾のようだった。父は一瞬帽子を見つめてから、頭に載せた。中から水が流れ出し、まず父の肩と膝にはねてから、ハンドルとダッシュボードに跳ねかかった。父は大声で吠えた。怒って怒鳴ったのだと思ったので、私は縮み上がった。笑い声だとわかると、私も笑い出して、しばらくはふたりともそのまま狂ったように笑い転げた。父がそんな風に笑うのを聞くのは初めてだった——そして最後だった。それは父のどこか奥深くから出てきた、生々しい爆発だった。父がそれまでずっと抑えていた力だった。 何年も経ってから、父にその晩のことを話して、父さんの笑い声をよく覚えていると私は言ったが、そんなことはなかったと父は言い張った。 スタン・ベンコスキー カリフォルニア州サニーヴェイル Rainy weather discontinuance   The tiger ball park (at that time it was called the buritsuguzu ball park) as for going lastly, at the time of 8 years old is. It declared that the father, who returns from work, keeps accompanying me in the tournament of… Continue reading NPR – Weekend All Things Considered: National Story Project with Paul Auster

The Music Never Stopped. – Road Songs of The Old Highway 66

The Music Never Stopped. ============================== Road Songs of The Old Highway 66 Grateful Dead – Truckin’ Red Hot Chili Peppers – Under the bridge Sheryl Crow – Steve McQueen The Allman Brothers Band – Whipping Post Meat Puppets – Maiden’s Milk Eagles – Hotel California The Doobie Brothers – Listen To The Music Pearl Jam… Continue reading The Music Never Stopped. – Road Songs of The Old Highway 66